戻る
耐熱性特殊釜輪パッキング
釜と甑の間のパッキングは、昔では「月の輪」などと呼ばれ藁で作られていました。
弊社の「耐熱性セラミック釜輪パッキング」はフェルトの弾力性とセラミック織物の耐熱性との2重構造で、より良い蒸し米を得るため大好評です。
大まかには木甑や金属甑の溝にはめるD型と釜縁にセットするL型の2種類があります。
受注生産になっておりますので巾、厚み、長さを御指示下さい。
D型取付例
木甑などの底面に添え木をして、V字釘などで打ち込むか、甑底面にレールを2本溶接して、その間に押し込みます。
L型取付例
2ツ割のバンドを作成し、L型パッキングの垂直部分を釜に密着するよう取付ます。